令和2年度税制改正要望①日税連~引き続き相続税の租税条約締結推進と外税控除拡充を要望

日本税理士会連合会は、先に「令和2年度税制改正に関する建議書」をとりまとめました。

その中で、国際課税関係では、引き続き、「国際的な相続税の二重課税及び租税回避の防止の観点から、相続税に関する租税条約の締結を進めること(29)」「外国税額控除について、控除限度超過額等の繰越期間を延長すること(30)」を要望しています。

相続税に関する租税条約については、現状、日米租税租税条約のみが締結されており、それ以外の国とも締結することを求めている。

提供元:kokusaizeimu.com