個人の仮想通貨取引 取得価額の算出方法や分裂時の取扱いが明らかに

既報のとおり(No.3485)、国税庁は12月1日、仮想通貨に関する所得計算の取扱いを公表した。既に、ビットコインの所得区分については原則雑所得となることを明示していたが(No.3474)、今回、仮想通貨全般の取扱いとして、複数回購入した場合の取得価額の算出方法や、分裂した場合の取扱いなどが明らかにされた。