実務上重要な税務署長への確認廃止等の実務対応を探る~耐用年数Q&A第4弾

 昨年改正で実現した機械・装置の耐用年数表別表2の資産区分大括り化は、本年3月決算から初めて適用されるのは周知のところ。

 これについては本誌先週号77頁で耐用年数の適用実務に関する読者からの疑問を募集したところ早速多数の問合せを頂いた。

 そこで、今回は、従前から同主旨でお届けしている耐用年数Q&A第4弾として、従前から弊会主催の企業懇話会、各種研修会等で寄せられて来た質問も交えて読者の疑問に応えることとした。