ASBJ 仮想通貨に係る会計上の取扱い案を今夏に公表へ

企業会計基準委員会(ASBJ)は4月18日、第103回実務対応専門委員会を開催した。議題は「仮想通貨に係る会計上の取扱い」。当日は、事務局が仮想通貨の仕組みなどについて説明した後、今回の開発範囲に関する事務局案を議論した。改正資金決済法で、交換業者に財務諸表監査が義務付けられたため、早期に取扱いを示す方向。草案は今年の7~8月の公開を目指す。