東証上場会社の99.9%が「独立役員」を確保

 東京証券取引所が8月16日に公表した「独立役員届出書の集計結果」によると、上場会社(2,271社、7月29日時点)の99.9%にあたる2、268社が「独立役員」を確保したことが明らかになった。1社あたりの平均人数は1.99人。前年(1.94人)とほぼ変わらなかったが、2名以上確保した会社は51.1%と前年から5.5ポイント増加した。独立役員の内訳は、「社外取締役」25.4%、「社外監査役」74.6%。また、選定理由の開示が必要となる開示加重要件に該当する独立役員は6.1%(278人)だった。
  • 企懇部会

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン