ASBJ 単体開示の簡素化に関連し基準改正

 企業会計基準委員会(ASBJ)は、単体開示の簡素化に係る財務諸表等規則の改正に関連して、企業会計基準第1号「自己株式及び準備金の額の減少等に関する会計基準」等の一部を改正する。単体開示の簡素化により開示されなくなった項目について、一部の会計基準の開示規定について、開示の要否の明確化を求める意見が寄せられていた。12月1日に開催した第301回本委員会において、改正内容を確認した。27年3月期決算に係る開示に間に合うよう改正作業を進める方針。