GC注記 2017年4月期~2018年3月期は30社

本誌が2017年4月期~2018年3月期の上場3,504社(日本基準採用)の有価証券報告書(有報)を調査した結果、「継続企業の前提に関する注記」(GC注記)を開示した会社は30社(前年同期37社)だった。一方、有報の「事業等のリスク」欄において「継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象または状況」(重要事象等)が存在する旨を開示した会社は96社ある。このうち66社は、GC注記を開示していない。