「経営財務」調査 リース基準の早期適用は13社

 平成19年9月中間決算から「リース取引に関する会計基準」を早期適用した上場会社は13社であることが、「週刊 経営財務」の調査でわかった。早期適用に踏み切った理由としては、本年4月からスタートする内部統制報告制度を控え、適切な財務報告に向けたアピールが考えられる。ただ、リース基準公表からの準備期間が短かったため、早期適用は、多くの会社において困難であったと考えられる。