G20杭州・サミットの概要についてレポートされています~財務省広報誌ファイナンス

既報のとおり、2016年9月4-5日に中国・杭州にてG20杭州サミットが開催されました。

「革新的で、活力ある、連動した、包摂的な世界経済の構築」をテーマに、世界経済、成長戦略、貿易体制を中心に地球温暖化対策やテロ撲滅などで議論が行われ、国際課税関係では、過度なタックスプランニングや脱税及びマネーロンダリング、パナマ文書の流出等により浮き彫りとなった「税と透明性」の問題について議論が行われました。

このほど、財務省広報誌・ファイナンス11月号にて、G20杭州・サミットの概要が掲載されています。

提供元:kokusaizeimu.com