東京地裁 税務顧問契約の履行を巡る税賠訴訟で注目判決・具体的な月額報酬を比較的低廉と言及

 「消費税課税事業者選択届出書」の提出について顧問の税理士法人が助言を怠ったとして顧客から損害賠償請求を受けた裁判で、東京地裁が原告の請求を棄却した(原告控訴後に和解)。

 判決理由で、契約上は税務コンサルティング業務まで含むとはされておらず、月額報酬が2万円と比較的低廉であった点等を指摘している。

 月額報酬が2万円程度の水準の地域は多いと言われているため、実務において本件は参考となるだろう。