金融庁 事務ガイドラインにICO監督の着眼点を追加

金融庁は6月21日、「事務ガイドライン(第三分冊:金融会社関係)」のうち、仮想通貨交換業者に関する記載について、一部改正案を公表した。このガイドラインは、2017年4月に改正資金決済法により、仮想通貨の定義や仮想通貨交換業者の登録制等について定められた際、併せて整備されたもの。今回の改正案では、これまでの検査・モニタリングで把握した実態や問題点等を反映するとともに、ICOへの対応も追加し、7月22日まで意見を受け付けている。