民主党の「公開会社法」構想

 第172回特別国会が9月16日に召集され、民主・社民・国民新3党連立の鳩山内閣が発足した。これにより、「公開会社法」の制定が現実味を帯びてきた。民主党では、株式を公開している会社のルールを整理した「公開会社法」(仮称)の制定を目指して2007年にプロジェクトチームを発足。これまでに17回の会合を開くなど東証等からヒアリングを実施、7月に報告書をまとめている。新政権発足でその制定に向けた議論が本格化しそうだ。