業績連動給与 取締役会決議も要件充足

損金算入が可能となる役員給与のうち、利益連動給与は現在、数えるほどの法人しか導入されていない。

利益連動給与は29年度改正で業績連動給与に改められ、対象法人や給与の算定指標等が拡充される。ただ、支給額の算定方法等の決定手続は現行と同様に取締役会の決議によるものでも認められるという。