改正退給基準 “10%ルール”の採用は対応分かれる

 当社・企業懇話会はこのほど、退職給付債務の計算方法の改正に関してアンケート調査を行った。割引率の見直しに関する重要性基準(10%ルール)の採用に関しては、「継続採用する」との回答が半数であるものの、採用をやめる会社や、採用をやめた後に再び採用を検討するという会社も多かった。