若手が現場を去る理由は?会計士協近畿会が実態調査

 近年、公認会計士業界で、「若手の監査業務(監査法人)離れが起きている」とのことだが、日本公認会計士協会近畿会は、監査現場の勤務実態等を調査、このほど調査結果を公表した。調査では、繁忙期に6割が1日平均10~12時間勤務、8割超が休日出勤している実態などが明らかにされた。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン