金融庁 監査基準の改訂案を公表~KAM記載へ

金融庁は5月8日、監査基準の改訂案を公表した。国際的な監査基準で導入された「KAM」記載への対応が改訂の主旨。第42回監査部会で事務局が提示した改訂原案からの変更は、KAMの表記を「主要な監査上の検討事項」から「監査上の主要な検討事項」にするなど主に字句の修正であり、内容に目立った変更はなかった。意見募集は6月6日まで。