セグメント省略、単一事業の医薬品・小売・銀行に多い

 本誌では、別冊「平成26年3月期・開示実例と傾向」刊行に向けて調査を実施している(主な調査対象はJPX400で日本基準採用の3月期決算会社286社)。同調査により、約1割の会社(286社中32社)が、「単一セグメントであるため」等の理由でセグメント情報の記載を省略していることが分かった。業種別では、医薬品と小売が各7社、銀行が6社。地方銀行など、単一事業で国内売上高比率が高い会社が目立つ。