ASBJ 修正国際基準、IFRS第15号を修正せずに受け入れへ

ASBJは6月20日、修正国際基準(JMIS)の改正案を公表した。8月21日まで意見を募集している。今回のエンドースメント手続の対象は、IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」などだ。「削除または修正」を行わないことを提案している。