単体開示の簡素化、26年3月期決算からを予定

 金融庁は1月14日、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則等の一部を改正する内閣府令(案)」等を公表した。昨年6月公表の「IFRSへの対応のあり方に関する当面の方針」を受けたもの。「当面の方針」で示されたIFRSの任意適用要件の緩和と単体開示の簡素化について制度面の手当てを求められていた。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン