国税庁が「国際観光旅客税に関するQ&A」を改訂~年明け1月7日から適用スタート

平成30年度改正で、創設された「国際観光旅客税」は、観光先進国実現に向けた観光基盤の拡充・強化を図るための恒久的な財源を確保することを目的として、平成 31 年1月7日以後の日本からの出国から適用がスタートします。
国税庁は、12月26日付けで「国際観光旅客税に関するQ&A」を改訂しています。

提供元:kokusaizeimu.com