金融庁・金融審 ディスクロWGの論点についての意見募集

金融庁は4月23日、金融審議会「ディスクロージャーワーキング・グループ」の第5回会合を開催した。同WGは昨年11月の金融審議会総会での諮問を受けて設置され、企業情報開示を巡る4つの課題について議論を続けている。今回は海外投資家より日本のディスクロージャーについて意見を聴取するとともに、事務局から課題の4つ目である「その他の課題」について、EDINETの利便性、英文による情報提供などの論点が示された。