IFRS適用予定・含みは120社

 平成27年3月期に係る決算短信から「会計基準の選択に関する基本的な考え方」の記載が求められている。本誌は、東証一部上場の3月期決算会社のうち、5月末日までに決算発表を行い、「考え方」を開示した1,423社の記載内容を調査した。その文面の内容は、①適用している会計基準とその理由や今後の方針、②IFRSに関する取組み状況や将来の適用の可能性、で構成されている。今後IFRSに移行する可能性を「記載内容のみ」から読み取れるかどうかに基づいて分類、紹介する。