金融庁 新型コロナに関する開示とIFRS15を重点審査へ

 金融庁は4月8日,2021年3月期以降の「有価証券報告書の作成・提出に際しての留意すべき事項」および「有価証券報告書レビューの実施」について公表した。2020年3月期有報の審査では,MD&Aの開示について「重要な会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定に関する項目がない」事例等があったため,留意を促している。今回の有報レビューに係る重点テーマは,「新型コロナウイルス感染症に関する開示」と「顧客との契約から生じる収益」(IFRS第15号)。

  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン