JICPA 2017年度監査実施状況調査結果を公表

日本公認会計士協会(JICPA)は1月21日、「監査実施状況調査(2017年度)」を公表した。これは、監査時間や監査報酬等を取りまとめ、監査の充実や監査品質の向上に活用するためのもの。2017年度(2017年4月期~2018年3月期)に関する調査では、金商法監査対象(連結財務諸表も提出)3,284社について、 平均監査時間数は62.8時間(1.5%)減の4,156.3時間、平均監査報酬(1社当たりの平均)は78万9千円(1.6%)増の4、925万9千円だった。