自動車重量税印紙の買戻し・買戻しの受付期間は10月3日から11月30日まで

 財務省はこのほど、一部の自動車重量税印紙を買い戻すことを公表した。平成22年度税制改正で、自動車重量税の税率が変更されたことに伴い、使用する見込みがなくなる一部の金額の印紙について、買戻しに応じる。

 申請に必要となるものは、自動車重量税印紙の現物、買戻請求書、本人確認書類、印鑑、となっている。受付期間を過ぎると、買戻しの申請ができなくなるため、買戻しの対象となる印紙を保有している自動車販売業者や修理業者等においては留意されたい。

 自動車重量税は、自動車の購入時や車検の更新時に、自動車の重量等に応じた税額相当の印紙を購入し、納付書に貼り付けて納付する。