IFRS強制適用で2015年を明記

 金融庁は6月16日、「我が国における国際会計基準の取扱いについて(中間報告)」(日本版ロードマップ)を公表した。日本版ロードマップは今年2月に草案が公表され、4月6日まで意見を受け付けていたもの。草案からの主な修正は、①任意適用の時期の明確化、②強制適用の時期の具体的明記、③強制適用にあたっての段階適用の検討など。任意適用と強制適用それぞれの時期を具体的に示した。