新減価償却制度実務Q&A~“資本的支出の扱い”等本誌に寄せられた実務家の疑問に答える

 大幅な改正となった減価償却制度については、読者から本誌編集部に多数の問い合わせをいただいている。これらについては確認が得られ次第、誌上にて回答をしてきたが、今回はその中でも実務上重要性が高いと思われる項目を中心に、Q&A形式で7つの問題にお答えすることとした。

 その中では“同一事業年度内に(同一資産に対して)複数回の資本的支出を行った場合に、法人が任意に資本的支出の合算組み合わせを選定出来る特例”は、本体部分に旧定率法・旧定額法を適用している資産にも適用可能な場合がある旨や、すでに減損処理した資産と“5年均等償却”の関係等、実務家ならではのナマの疑問を採り上げている。

 新しい資本的支出の適応関係が一目で判る本誌オリジナルフローチャートも掲載しているので、Q&Aと併せて参考にしていただきたい。
  • ZEIKEN LINKS210909

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン