国税当局担当官による「消費税軽減税率制度説明会」のご案内

消費税軽減税率制度説明会

2019年10月1日から消費税の税率が8%から10%に引き上げられます。
それに伴い軽減税率制度が実施されます。軽減税率制度の実施後は、複数税率に対応した請求書等の発行が必要となり、全売上・仕入について税率別の区分経理が必要となります。

今回、国税当局の担当官を講師にお迎えして新たな制度のポイントを解説していただきます。
ぜひこの機会にご参加くださいますようお願い致します。


説明会の主な内容(一部変更になる場合があります)

○軽減税率制度とは
○軽減税率の対象品目
・対象品目
・一体資産の取扱い
・外食· ケータリング等
○帳簿及び請求書等の記載と保存
○消費税額の計算と税額計算の特例
○適格請求書等保存方式(いわゆる「インボイス制度」)の導入


開催日程

本セミナーは全国で開催いたします。詳細・お申込みは各会場リンク先をご覧ください。
6月1日(金)13:30~15:00 【大阪】OMM
6月11日(月)14:00~16:00 【仙台】ハーネル仙台
6月14日(木)14:00~16:00 【名古屋】税理士会ビル ※満席
6月19日(火)14:00~15:30 【福岡】天神クリスタルビル
6月19日(火)10:15~12:15 【東京】有楽町よみうりホール(読売会館7階)
6月19日(火)13:30~15:30 【東京】有楽町よみうりホール(読売会館7階)※満席
6月20日(水)14:00~16:00 【札幌】TKP札幌カンファレンスセンター 6階
6月25日(月)14:00~15:30 【広島】メルパルク広島 5F 椿の間
6月27日(水)14:00~16:00 【さいたま】ソニックシティビル 4F市民ホール※満席