在外子会社のIFRS第16号適用、有報における開示

 IFRS第16号「リース」の適用が始まるなか2020年3月期有価証券報告書では、在外子会社等がIFRS第16号を適用した場合、どのように表示・注記するかが論点となる。連結貸借対照表では、「使用権資産」を個別掲記した会社のほか、有形固定資産の「その他」や「リース資産」等に含めると注記した会社もあった。本号では、開示状況を確認した。

  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン