収益認識基準 短信に早期適用日記載の事例も

「収益認識に関する会計基準」が3月30日に公表された。同基準は3月期決算会社がこれから提出する有価証券報告書の「未適用の会計基準等」に関する注記の記載対象となる(No.3353・38頁)。本誌は有報提出前の2018年3月期決算短信の開示状況を確認した。収益認識基準を未適用として開示していた事例は33社あり、早期適用の意向を示した会社は2社あった。