JPX日経400 日本航空など34銘柄を追加

 日本取引所グループと日本経済新聞社は8月5日、「JPX日経インデックス400構成銘柄の定期入替」の実施を公表した。新たに日本航空、島津製作所、ぐるなび等の34銘柄が選定された。JPX400は26年1月より算出を開始しており、毎年8月に構成銘柄を見直している。入替は8月31日に実施する。また、銘柄選定の加点要素の1つである「独立した社外取締役の選任」について、来年の定期入替から判定基準を厳格化する改定が行われた。