GTP・国際税務研究会は、海外ビジネスEXPOに出展します【11/8・9秋葉原】

kaigai.png

GTP・国際税務研究会は、2018年11月8日(木)・9日(金)に秋葉原UDXで開催される「海外ビジネスEXPO」に出展いたします。
『海外ビジネスEXPO』とは、海外ビジネスに関するあらゆる情報・サービスが集まる総合展です。

GTP・国際税務研究会は、経営の根幹たる「海外取引に係る国際税務実務情報」をご提供できるサービスのご紹介、
『アジア新興国進出に伴う課税リスク』セミナーを開催予定です。
ご来場には招待券が必要です。こちらから無料で請求できます。(主催:海外ビジネスEXPO2018 実行委員会のページへ)


海外ビジネスEXPO概要
会期:2018年11月8日(木)~9日(金)10:00~17:30(金曜は17:00まで)
会場:秋葉原 UDX Gallery / Gallery NEXT
主催:海外ビジネスEXPO2018 実行委員会(株式会社Resorz)

ブース出展
日時:2018年11月8日(木)~9日(金)10:00~17:30(金曜は17:00まで)
ブース番号:アウトバウンドゾーンNo.14

セミナー
経営者が知っておきたい!『アジア新興国進出に伴う課税リスク~』円滑で安全な資金回収に向けて
アジア新興国でのビジネス展開では、円滑な投資回収に際し、現地税制への対応が重要なポイントとなります。
それには、税務担当者のみならず、経営サイド・事業部サイドのイニシアチブが必須となります。
本セミナーでは、「税引き後手取りキャッシュの最大化」のために考慮すべき経営上・事業運営上のポイントを解説します。
日時:11月9日 (金) 11:30 ~ 12:30
講師:日本大学大学院経済学研究科 教授 伏見俊行
(インドネシア国税総局顧問、国税庁国際業務課長、同調査課長、金沢国税局長を経て現職。)
こちらからお申込みいただけます。 (主催:海外ビジネスEXPO2018 実行委員会のページへ)


ご来場には招待券が必要です。
こちらから無料で請求できます。(主催:海外ビジネスEXPO2018 実行委員会のページへ)