ジェトロが韓国進出日系企業実態調査を公表

ジェトロは、このほど「日系企業実態調査‐韓国編‐(2016年度調査)」(※日本貿易振興機構(ジェトロ)HPへのリンク)を公表しました。これは、2016年に北東アジア5カ国・地域、ASEAN9カ国、南西アジア4カ国、オセアニア2カ国の計20カ国・地域に進出する日系企業に対し実施したアンケート調査の回答結果を基に再構成したもので、韓国進出日系企業209社の回答がベースとなっています。

それによると、2016年の韓国進出企業の黒字企業の割合は81.0%(営業利益ベース)と、調査対象国・地域の中で最も高い水準となっています。

経営上の課題としては「販売・営業」「財務・金融・為替」「雇用・労働」「生産」などの分野が挙げられていますが、「通関」 を含む「貿易制度」の問題を指摘する企業は、他の調査国に比べて少ないのが特徴的です。

提供元:kokusaizeimu.com