南アフリカ、租税条約に基づく相互協議手続きの最終ガイドを発行~IBFD Tax News Service

7月25日、南アフリカ歳入庁は、租税条約に基づく相互協議手続きの最終ガイドを発行しました。これらには、二重居住、移転価格調整、租税条約に基づかない源泉徴収義務等が含まれています。

7月30日付けでIBFD Tax News Serviceが伝えています(Revenue Service issues final Guide on Mutual Agreement Procedures under tax treatiesReport from Prof. Johann Hattingh, University of Cape Town)。

提供元:kokusaizeimu.com