ASBJ 26年度税制改正で実効税率の取扱いに見解示す

 企業会計基準委員会(ASBJ)は3月31日、26年度税制改正を受け、「税効果会計で適用する実効税率の取扱い」に関して見解を示した。原則として、地方税法等改正に伴う実効税率の変更はないものとして取扱う。連結納税制度を適用する企業の場合、回収可能性の判断において影響が生じるケースも考えられる。
  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン