月刊税務QA-2018年11月号 トピックス

⇒〔最新号の特集〕
〔特集1〕
事業承継税制のポイントと実務上の疑問点
〔特集2〕
実務家のための民事信託~法務と税務のポイント~
第2回 民事信託の税務
〔特集3〕
平成30年度 「租税特別措置法関係通達(法人税編)」の改正

⇒〔最新号の連載〕
好評連載中!
■税金裁判の動向【今月のポイント】
第189回 海外不動産のジョイント・テナンツとしての登記へのみなし贈与の適用
■企業実務Q&A
第104回 相続株式の自己株取得-3
■国税通則法の基本
第52回 税務争訟に係る手続(13)
■判決から読み解く税務会計
第10回 貸倒損失と貸倒引当金(その1)
■「終活」を考える
第12回 公園墓地と永代供養墓

⇒〔最新号のSelection Q&A〕
第一線の執筆陣が、実務上重要で汎用性の高い事例を取り上げます。
CASE1 解散日前に株主構成が変わっている解散法人の繰越欠損金の取扱い
CASE2 貸家建築による財産評価と消費税

⇒〔最新号のFAQ〕
実務上、すぐに役立つ税制上の知識や取扱い方について、税目別にワンポイント解説します。
【法人税】平成30年度税制改正-2
【消費税】平成30年度改正(その2)
ほか



月刊『税務QA』の資料請求はこちらから