ASBJ ヘッジ会計 諮問会議提言受け実務指針等の修正協議へ

 企業会計基準委員会(ASBJ)は、第302回本委員会において「ヘッジ会計の限定的な見直し」を審議した。テーマは「異なる商品間でのヘッジ取引」と「ロールオーバーを伴う取引に関するヘッジ会計の適格性」「有効性判定の事後テストへの回帰分析の導入」の3点。いずれも基準諮問会議から諮問を受けたテーマで、前2者に関しては「金融商品会計に関する実務指針」等での対応を促すべくJICPAとの協議開始を決めた。