「料金規制事業」に関する基準策定へ

 国際会計基準審議会(IASB)は料金規制事業に関する会計基準案を7月に公表し、11月20日まで意見募集を行っている。これは、電力・ガスなどの料金規制事業から生じる資産及び負債をどのように認識し、測定するかを規定するもの。米国基準では既に導入されている考え方(SFAS第71号)で、IASBは2010年に最終基準を公表する予定。企業会計基準委員会(ASBJ)もコメント対応等の検討をはじめた。