マイナンバー制度スタート 10月中旬より簡易書留で通知カード発送

 10月5日からマイナンバー制度がスタートする。同日時点で住民票に記載の住民に個人番号が指定され、10月中旬から11月にかけて順次、簡易書留で郵送される予定で、その郵送物には、通知カードや個人番号カード交付申請書などが封入されている。

 一方、9月18日には、市区町村の窓口へ訪れることなく、通知カードからICチップのついた個人番号カードへ多様な申請ができる改正番号法政省令が公布された。

 また、最終回となる『マイナンバー制度導入の実務対応』では、特定個人情報に係る取扱規程のひな型を紹介する。