消費税軽減税率 食用品が化粧品などに利用される場合は対象か?

 29年4月の消費税率の引上げに伴って導入される軽減税率制度。

 対象品目は外食サービスを除く飲食料品の譲渡と週2回以上発行の新聞の定期購読料とし、飲食料品の譲渡については、食品表示法に規定される食品の譲渡と税制改正大綱等で示されている。

 ところで、食品は通常の飲食以外にも化粧品などの原材料の用途に供されることもある。そこで、どのような状態の食品が軽減税率の対象となるのか、その判断基準について確認した。