法制審 株主が提案できる議案数を制限へ

法務省・法制審議会は、今年4月に立ち上げた会社法制(企業統治等関係)部会で、会社法改正に向けた検討を進めている。9月6日に第5回の会合を行った。検討テーマのうち、「株主提案権の濫用的行使を制限するための措置」に関する論点は次の4点。①株主が提案することができる議案の数の制限、②不適切な内容の提案の制限、③株主提案権の行使要件の見直しの要否、④株主提案権の行使期限の前倒しの要否。