「株式の保有状況」の改正内容を確認 2019年3月期の有報作成上の留意事項

2019年3月期有報から,株式の保有状況に関して,個別の政策保有株式の保有目的・効果等の様々な開示が求められる。必ずしも銘柄ごとに保有の適否を含む検証結果を求めるものではないが,抽象的な記載ではなく,「保有の適否を検証する上で,保有目的が適切か,保有に伴う便益やリスクが資本コストに見合っているかを含め,どのような点に着眼し,どのような基準を設定したか」等の具体的な記載が望ましいとされる。