債券保有目的区分の変更で草案公表

 企業会計基準委員会(ASBJ)は11月12日、第165回本委員会を開催し、「実務対応報告公開草案『債券の保有目的区分の変更に関する当面の取扱い(案)』」を公表議決した。債券の保有目的区分の変更を巡る国際動向を受けたもので、ASBJはこれに先立って「論点整理」を10月28日に公表、コメント内容について審議を済ませている。公開草案は11月13日に公表、コメント受付期間は11月28日までの約2週間。