3月22日に自民党・公明党が「つなぎ法案」を国会へ共同提出・廃止予定の特例も延長に

 先週、お伝えしたとおり、3月17日、民主党が現行法のうち3月末に期限の切れる租税特別措置等について期限を3カ月間延長する、いわゆる「つなぎ法案」をとりまとめたが、その後、与野党間の協議を経て、22日に自公共同提出の議員立法として国会へ提出された。

 法案の中身は民主党案と同様で、本年度末に期限切れとなる特例の延長も含まれている。

 31日までに成立する見込みだ。