工事進行基準等の監査上の留意事項

 日本公認会計士協会は4月30日、「工事進行基準等の適用に関する監査上の取扱い」(監査・保証実務委員会実務指針第91号)を公表した。同指針は、「工事契約に関する会計基準」が幅広い業種で適用されている現状と、適用に関連する不正事案が散見されることから、虚偽表示リスクに対する慎重な監査手続きの必要性等を踏まえ検討されたもの。新たな要求事項は設けていない。適用は、平成27年4月1日以後開始する事業年度から。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200624

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン