JICPA 「監査業務と不正等に関する調査結果」公表

 日本公認会計士協会(JICPA)は4月14日、公認会計士登録後10年以上の13,506名を対象とする「監査業務と不正等に関する実態調査」結果を公表した(回答者数:1,013名、回答率7.5%)。そのうち約半数(48.8%、494名)の会計士が監査業務の過程で「不正等との遭遇経験がある」と回答している。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン