包括利益の表示は短期的に対応

 企業会計基準委員会(ASBJ)では、財務諸表の表示方法の見直しに向けた検討を行っている。検討内容を大きく分けると、①現行のIFRS等との差異の解消、②IFRSとFASBの財務諸表の見直しに関するプロジェクトへの対応、である。①についてはさらに、短期対応項目と中長期対応項目に分け対応する方針。公表済みの「財務諸表の表示に関する論点の整理」は、現在の財務諸表の姿を一変させる提案を含む。一方、国際的な議論も継続中で、実務対応が求められるのは数年先になりそうだ。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200624

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン