民主党が政権獲得後の税制改正の方向性示す・マニフェストと共に「政策INDEX」を公表

 7月21日,麻生首相が衆議院を解散し,今月30日の投票日に向けて選挙戦がスタートした。

 今回の衆院選は政権選択の選挙と言われており,このほど民主党がマニフェストに先立ち,これまでの政策論議の結果をまとめた政策集「INDEX 2009」を公表した。

 子供手当てを代表とする国民への直接的な援助の財源として,所得税の配偶者控除等,人的控除の見直し等に言及しているのが特徴だ。