ASBJ 権利確定条件付き有償新株予約権の処理を議論

 ASBJは「権利確定条件付きで従業員等に有償で発行される新株予約権」の会計処理に関する検討を進めている。当該処理は、「ストック・オプション等に関する会計基準」または「払込資本を増加させる可能性のある部分を含む複合金融商品に関する会計処理」のどちらの適用対象となるか明確化されていない。検討の結果、「ストック・オプション会計基準の適用範囲に含めることが適切」との方向で議論が進んでいる。