月刊税務QA-2018年3月号 トピックス

  • 〔最新号の特集〕
    平成30年3月決算 申告実務のポイント

  • 〔最新号の連載〕
    好評連載中!
    ■税金裁判の動向【今月のポイント】
    第181回 役員退職給与の相当額を算定する際に用いられる功績倍率の算定
    ■企業実務Q&A
    第96回 分割型分割を活用した事業承継-2
    ■国税通則法の基本~その仕組みと趣旨について~
    第44回 税務争訟に係る手続(5)
    ■判決から読み解く税務会計
    第6回 税法の収益年度帰属について②-管理支配基準に関する判決-
    ■「終活」を考える
    第4回 葬儀は変わったか

  • 〔最新号のSelection Q&A〕
    第一線の執筆陣が、実務上重要で汎用性の高い事例を取り上げます。
    CASE1 子会社等を清算する場合の損失負担金等の取扱い
    CASE2 欠損てん補とその他資本剰余金を原資とした剰余金の配当による均等割への影響
    CASE3 仮想通貨の譲渡に係る課税関係の見直し
    CASE4 社会福祉法人における収益事業の範囲

  • 〔最新号のFAQ〕
    実務上、すぐに役立つ税制上の知識や取扱い方について、税目別にワンポイント解説します。
    【消費税】新設法人の納税義務(その8)
    【相続税】基本事項から確認する土地評価~第7章:裁決事例等から確認する土地評価の実務ポイント(その25)(上)
    ほか


月刊税務QA画像


月刊『税務QA』の資料請求はこちらから